BBQで着火剤を使わない火おこし。でも失敗。いつになったら肉が食えるのか?

先日バーベキューをしました。今回はネットで調べた「着火剤を使わない火おこし」に挑戦。はたして成功するのでしょうか?・・ってタイトルに失敗って書いてあるやんw 今回はそんな話です。
それでは、早速いってみましょう。

スポンサーリンク

ネットで調べた火おこし法

今回ネットで調べた火おこし法はこんな感じ。

  • 新聞紙を丸めて棒状にする
  • それを井桁に組む
  • まわりに木炭を配置
  • 新聞紙の下の方に火をつける
  • 煙突効果で常に空気が送られ木炭に火がつく

ふむふむ、なんかおもしろそう。この装置の要は「煙突効果」ですね。了解です。

やってみましょう

早速やってみましょう。

まずは新聞を丸めて棒状にする
新聞紙1枚では大きすぎるかな。半分に切って丸めてみました。長さは20cmくらい。そして井桁に組んでみます。

s-IMG_1400

なんか違う・・・、写真で見たのと違う。長すぎたかな?半分に切ってみよう。
半分の10cmにしてみました。まあ良いかな。たぶん大丈夫。

次に木炭をまわりに配置。

s-IMG_1408
うーん・・・、やっぱり写真と違う・・・。でもしょうがない、これでいってみよう。

そして火をつけます。
よし、なかなか順調に燃え・・・、白い煙が大量に発生中!?

s-IMG_1411
これで良いのか?どうなんだ?

結局、その後も白い煙は出ていまして、煙がなくなる頃には火もほとんど無くなってまして、木炭に火がついたのかというと、ほぼほぼ着火しておりませんでした・・・。どうやら失敗したようです_| ̄|○

結局どうした?

結局、こんな時の為に残しておいた(ホントか?)割り箸くらいの太さの廃材を使って火をおこすことができました。
時間はかかりましたが、なんとか肉を食べることができました。肉もビールもおいしかったです。ごちそうさま。

まとめ

今回はたまたま(?)失敗してしまいましたが、こんな失敗もBBQの楽しみのひとつですよね。うまくいっても失敗しても楽しくビールが飲めればそれでよし。

ではまた次回。