楽しくDIY!子ども用自転車。そして親が乗る。

子ども用自転車 改造 塗装

古くなった子ども用自転車を大人も乗れるようにしてみました!と言っても、たいした事はやってないんですけどね。それでも作業は楽しく、完成後は達成感ありました。いや〜、DIYっていいですね。
それでは、早速いってみましょう。

今回やった事

今回やった事は
・塗装
・サドル交換
・グリップ交換
・その他
です。

今回の自転車はこちら

ブリジストンの「Balmygirl(バーミィガール)」です。(写真撮り忘れたのでAmazonさんの画像です)

これがこんな風に変わりました。
s-IMG_1860_02
なかなか良い出来ではないかなw(自己満足)

塗装

まずは塗装です。色はホワイトにしてみました。

近所のホームセンターへ行ってスプレー缶を買ってきました。1缶398円を3缶。計1194円。

フレームだけにして塗装すればキレイに塗れるんだけど・・・、面倒だから前輪だけ外してあとはマスキングテープなどで養生して塗装しました。

これが、なかなかうまくいかない(笑)。

きっちりマスキングできなかったので、ほどほどにして残りの細かいところはマスキングを外したあとにハケで塗りました。

なので、キレイに塗れているとはとても言えませんが、でもいいんです。楽しいからいいんです(笑)

サドル

次はサドルです。
購入した商品はこちら

スポーティな細いタイプの方がカッコよさそうでしたが、オシリが痛くなりそうだったのでw

サドル本体のみで下の棒(?)は前に付いていたモノを使用。ピッタリあいました。そういえば、購入するとき下の棒にはめるサイズとか全然気にしなかったけどサイズは色々あるのかな?とにかくピッタリあって良かった。

グリップ

次はグリップです。
購入した商品はこちら

決め手は丸ではなく楕円になっていて掌が乗せられるということ。これで、あまり手が痛くならないはず。

しかし、これは大人用自転車のサイズ。この自転車には長すぎます。どうしよ?子ども用サイズのモノも探したのですが、なかなか良いモノが見つからず、結局これを購入。カッターで短くするという手もあるし、まあいいか。

そして取り付け
まずは古いグリップをカッターで切って取り外します。そして取り付け。とりあえず長さ調整しなくて長いまま取り付けてみます。

ちょっとグリップが飛び出してしまうけど、悪くないね。飛び出した分だけふにゃってなるかと思ったけど意外としっかりしてる。とりあえずこのまま使ってみよう。

取り付け時にちょっと苦労したところ。
最初水で濡らしてすべりを良くして取り付けようとしたけど全然入らない(汗)。それで台所用の中性洗剤をつけるとすんなり入りました。

その他

あとはタイヤの虫ゴムがダメになっていたので交換。泥除けのビスがサビてしまっていたので交換。

以上で作業終了。

まとめ

以上、子ども用自転車を塗装などのお話でした。(ほとんど写真を撮らなかったのでわかりにくくてすいません)
今回自転車の塗装など初めてやりましたが、なかなか楽しかった。そして完成したら達成感と愛着がわいてきました。新しいモノを買うのもいいですが、古いモノをDIYして使うのもまた楽しい。

ではまた次回。