Evernoteは記録、保管用として使う

Evernote使ってますか?私はもう何年も使ってますが、イマイチうまく使えてなかったんですよね。何もかもEvernoteで、と考えていたのがそもそも間違いだったんではないかと最近思いましてツールを使い分けることを考えました。今回はそんな話。では、早速いってみましょう。

スポンサーリンク

今までの使い方

今まではネットでEvernoteの使い方なんかを見たりして、使い方に関して勉強しながら運用してきたわけなんですが、その見た情報というのが「何でもかんでもEvernoteに入れよう」というものがほとんどでした。「第二の脳」と言われるくらいだからそういう使い方が一番良いと私も思ってました。

しかし、私には使いこなせなかったんです。もちろんうまく使いこなしている方はたくさんいらっしゃると思いますけど・・・、自分にはこの使い方はダメだったんです。

Evernote

無料
(2018.11.11時点)
posted with ポチレバ

そう思いながらも何年も使ってきました。そうこうしているうちにノートブックの数は増え、タグの数は増え、今ではカオスになってしまいました。

これではイカンと。いくら強力な検索システムがあるとはいえ目的のノートを見つけ出すのも一苦労。なんで?みんなどうやってうまく使ってるんだろう?

で、考えたのが全部をEvernoteではなくていろんなツールに分散しようと。そうしたほうが自分にはうまく使えるんじゃないかと。

これからはこう使っていこう

この方法が自分に合っているのかまだはっき分かりませんが、1ヶ月ほど使ってみてとりあえず良さそうなので継続してみることにしました。その使い方は、、、

まずEvernoteは「記録・保管用」として使うことにしました。前はメモやWebで気になった記事、日記的なもの、何かのリストなどなど全部を入れようとしていたのですが、今回は基本「記録に残しておきたいもの」だけを入れておくことにしたのです。

それでは今まで溜め込んできたものはどうするのか?とりあえず「過去データ」として全部ひとつのノートブックに入れてしまいます。これで見た目(だけ)はスッキリです。(これは部屋をキレイにするためにとりあえず押し入れに突っ込んでおいて見える部分だけはキレイにする、という手法ですね・・・)

そして今まで使っていたタグも全部消してしまいます。全部です。これでタグで検索することはできなくなりました。でも気分はスッキリ。

気分がスッキリしたところで、新しく運用するノートブックを数個作ります。必要ならあとで足しますが、とりあえず「備忘録」とか「記録」とかそんな感じ。

新しく作るノートはそれらのノートブックに入れていきます。そして今までのノートの中で今後必要になってくるものも出てきますので、必要になった時点で「過去データ」から新しいノートブックへ移動させます。1年位でだいたい必要なノートは揃ってくるはず。

では、今まではEvernoteに入れてきた「気になった記事」とかのインプットなどはどうしましょう。それは次に紹介するツールを使っていこうと思います。

ツールの使い分け

Evernoteの役割が決まったので、それに当てはまらないモノは違うツールに託すことにします。

まずはメモやアイデアのタネ、気になった事などを入れておくモノですが「Scrapbox」を使っていこうと思っています。これはまだ使い始めたばかりなので今後どうなるか分かりませんが、使い方次第ではかなりおもしろそうです。詳しくは別の機会に紹介できたらと思います。

Porter for Scrapbox

無料
(2018.11.11時点)
posted with ポチレバ

次に、頭の中を整理してアウトプットするために使うのは「アウトライナー」と呼ばれるツール。具体的には「WorkFlowy」と「Dynalist」。WorkFlowyは前から使っていたのですが無料ではトピック数に制限があるのが気になっていたところ。最近使い始めたのがDynalist。こちらは無料でもトピック数に制限は無いしWorkFlowyにはない機能もあるのでこれからが楽しみなツールです。ちなみにこの記事もDynalistで書いてます。

WorkFlowy

無料
(2018.11.11時点)
posted with ポチレバ

Dynalist

無料
(2018.11.11時点)
posted with ポチレバ

あっと、あとですね私は「Fastever」を使っているのですが、これはiPhoneからすばやくEvernoteにメモなどを送るのにすごく良いアプリなんです。しかし、今後Evernoteを記録用として使っていくにはあまり必要なさそうな感じです。

だがしかし、これからメモなどをScrapboxに入れていこうと思ってますがiPhoneからすばやく送れるアプリが見つかりません。

なので、とりあえずすばやく送りたいモノはFasteverからEvernoteへ一旦送ってそれから各ツールへ割り振っていこうかと考えてます。Fasteverの使いみちがないともったいないですし、すばやく送るツールとしては優秀なのでぜひ使っていきたい。

FastEver 2

480円
(2018.11.11時点)
posted with ポチレバ

まとめ

以上「Evernoteは記録、保管用として使う」でした。

今まで、何でもかんでも入れておいて結局使うこともなく溜まっていったモノたち。今後はツールを使い分けることで、いろいろと活用していけたらと・・・、がんばります。

ではまた次回。