IFTTTを使ってiPhoneからToodledoに素早くタスクを追加

タスク管理にはToodledoを使ってます。時間がないときにパッと思いついたタスクを素早く追加するためにはどうしたら良いか?私はIFTTTを使って自動で「ひと手間かけたタスク」を追加しています。今回はそんな話。
では、早速いってみましょう。

タスク管理はToodledo

タスク管理にはToodledoを使っています。日本では使っている人はあまり多くなさそうですが、これがけっこう多機能でいろんなやり方を吸収してくれるスグレモノです。使ったことが無い人は一度お試しあれ。WEBは無料で使えます。
公式サイトはこちら

Toodledo

iPhone用のアプリもあります。

サードパーティ製のアプリも使ったことありますが、純正アプリが一番使いやすいですね。

で、タスクの追加ですが、普通にタスクを追加するときはこのアプリを使ってます。細かい設定もできるし何の問題もない。
しかしちょっと忙しいときや出先などで「件名」だけでも追加しておいて、あとで細かい設定をしたい、という時があるんです。そんな時、私はこんな方法を使っています。・・・次項へつづく。

時間がないときは

Toodledoにはメールでタスクを追加する機能があります。その機能を使ってメールを追加します。
え?メールで送るくらいならアプリを使った方が速いって?確かに普通ならそうなんですが、「Squarespace Note」というメモアプリを使うと爆速で送ることができます。さらにIFTTTを使って「ひと手間」かけたタスクにすることができます。

Squarespace Noteって?

Squarespace Noteというメモアプリがあります。これです。

Squarespace Note

無料
(2017.05.01時点)
posted with ポチレバ

特徴は

  • 立ち上げるとすぐに入力画面
  • 書き終わったら上にスワイプするとあらかじめ設定しておいた連携先に送ってくれる

連携先は多くありませんが、EvernoteやDropboxとも連携してます。私の場合はメール送信を使ってます。
多機能ではありませんが素早くメモをとり、そして送るということに関してはかなり秀逸です。おすすめです。

ひと手間とは?

そして自分宛に送ったメールにIFTTTで「ひと手間」かけてからToodledoへ転送します。「ひと手間」とは何でしょう?
実はToodledoへメールでタスクを追加する場合、件名に「独自の文法」を追加することで期日やコンテキストなどの属性を設定することができるのです。この属性の追加をIFTTTに自動でやってもらおうという事なんです。
「独自の文法」についてはこちら [ヘルプ]タスク追加、リマインダー等、Toodledoのメール機能を活用する(文法早見表付き) | Toodledo Tips Blog

私の場合、Toodledoを使うときいつも「当日が期限のタスク」と「期限が過ぎてしまったタスク」を表示する「ホットリスト」を表示させています。つまり期限がないものは表示されないのです。メールでタスクを追加しただけでは期限がありませんので、表示されません。表示されないと忘れてしまうのです・・・。
それでIFTTTに「件名」に「 #today」(今日が期限)を追加して送ってもらいます。そうするとToodledoを開いたときに「ホットリスト」に表示され忘れることがありません。

おおまかな流れ

ではここで大まかな流れをご紹介。

  1. Squarespace Noteにタスクを書き、自分宛にメールを送信
  2. IFTTTが件名に「 #today」を追加。Toodledoへメールを転送
  3. Toodoledoに「今日が期限」のタスクが追加される

こんな感じです。
時間がないときにサッと送れるのでかなり良いですよ。

まとめ

以上、IFTTTを使ってiPhoneからToodledoに素早くタスクを追加する話でした。いやーIFTTTって便利ですよね。使い方次第で可能性無限大な感じします。そしてSquarespace Noteというメモアプリ。シンプルですがかなり良い働きをしてくれてます。多機能だけがすべてじゃないんですよね〜。いや多機能を否定するわけではなく、適材適所といいますか、モノそれぞれといいますか・・・そんな感じです。あれ?まとまらなかった?

ではまた次回w