iPhoneXS Maxケースとリング(ZEROSHOCKとバンカーリング)

この前 iPhoneXS Maxを購入した記事を書きましたが、その時あまり書かなかったケースの話を書きました。ELECOMのZEROSHOCKというケース。あとバンカーリングも付けました。そんな話。では早速いってみましょう。

スポンサーリンク

ELECOMのケース「ZEROSHOCK クリア」

付けているのはこちら


ELECOMのZEROSHOCKシリーズのモノです。見た目で分かると思いますが、かなりゴツいです。でも嫌いじゃないデザイン。クリアタイプにしたのでりんごマークやゴールドの色が楽しめます。しかしサイドはけっこう厚いのでゴールドの輝きはほぼ分からなくなってます。

四隅の角がショックを吸収するためにかなり厚くなってます。これで落としても安心。でもデザインはその分ゴツくなります。

iPhoneXS Maxはカメラ部分が飛び出てますが、このケースを付けるとちょうど出っ張り部分とフラットになる感じ。左右のボタンも押しやすいし、マナーモードのスイッチも爪で簡単に操作できます。

ライトニング端子とスピーカー部分は左右対称に穴が空いてます。iPhoneのスピーカーの穴は左右で違うので、それに合わせて穴が空いているケースもありますが、私は左右対称に穴が空いているタイプの方が好きです。

背面下の方にはストラップを取り付けるためのホール(?)があります。そして「ZEROSHOCK」の文字が。内側に描かれているようです。

気になった点は、指紋汚れがけっこう付きやすいことと、クリアタイプなのでそのうち変色するだろうなと思うところ、くらいです。あっ、あと柔らかいタイプなのでそのうち変形するかも?しないかも?

なんだかんだで、けっこう気に入ってます。

バンカーリング

そしてリングも付けました。こちら。

バンカーリングです。色はマットブラック。(あれ?私はリングはヨドバシカメラで買ったのですがAmazonの画像が微妙に違うような・・・。リンクが違ってたらすみません。)

iPhoneがゴールドなのにマットブラックかい?と、思わなくもなかったのですが、これけっこう良いと思いません?カメラ部分のブラックと相まって絶妙なバランス感覚。だと自分では思ってるんですが。

リング自体初めて付けたのですが、けっこう使いやすいですね。特にiPhoneがデカくなったので良い感じです。

デザイン・質感も良く、安っぽさはあまり感じませんね。リング、台座ともに金属製ではありません。金属製になれば高級感も出るでしょうが重くなるし、この値段ではムリかもです。

リングは360度回転して好きなところで使えるのですが、ちょっと支点からオフセットされています。このオフセット加減が個人的には好きですね使いやすいです。

リングをスタンドとしても使えます。私の貼り付けた位置では縦置きはムリですが横置きなら大丈夫。それにオフセットされているおかげで少し角度を調整することもできます。

使わない時は畳まれていて使う時に起こして使うタイプです。畳んでも 7~8mmくらい出っ張ります。iPhoneを仰向けに置くとかなり不安定になりますね。

あとその出っ張りのおかげで三脚などに付ける「スマホホルダー」に付けられなくなりました。ホルダーのタイプにもよると思いますが私の持っているタイプは出っ張りが干渉して奥まで入らなくなりました。

まとめ

以上「iPhoneXS Maxケースとリング(ZEROSHOCKとバンカーリング)」でした。

iPhone自体高価ですし大事に使いたいのでケースはいつも付けてます。でも世の中には裸族もいらっしゃるとか、自分にはマネできません。はい。

ではまた次回。