Snapseedで写真をジオラマ風にする

今回はGoogleの動画加工アプリ「Snapseed」を使って写真をジオラマ風(おもちゃ風?)に加工してみたいと思います。それでは早速いってみましょう。

スポンサーリンク

こんな感じ

今回はこちらのネットにあったフリーの素材を使っていきます。

加工前↓

加工後↓

こんな感じになります。いやけっこう変わりますね。おもちゃ感出てると思います。

やり方

やり方は簡単。

1)ツール→レンズぼかし

2)画像調整→彩度を上げる

以上です。簡単そうでしょ?でもこれだけでは良くわからないと思いますので次で具体例を使ってもう少し詳しく説明します。

実際にやってみる

では実際にやってみたいと思います。

1)ツール→レンズぼかし

加工したい写真を表示させたら「ツール」をタップして「レンズぼかし」を選びます。

これは点を中心にまわりをぼかしてくれます。デフォルトでは「円」になっていると思いますが、下のメニューの丸いところをタップすると「平行線」に切り替わると思います。今回はこの「平行線」のぼかしを使います。

2本指を使って範囲を狭めたり、斜めにしたりできます。

今回は平行は保ったまま範囲を少し狭めます。

そして「ぼかしの強さ」を調整。これは写真によってどのくらいが良いのか変わってきますので自分の好みや写真に合わせて調整してください。

自分が思っているよりも強めにぼかす方が良いかもしれません。

2)画像調整→彩度を上げる

次に彩度を上げます。

ツールから「画像調整」を選びます。

下の調整バーみたいなところをタップすると「明るさ」や「コントラスト」など数種類のメニューが現れると思います。

今回はその中の「彩度」を調整します。

この調整も好みや写真によって変わってくるのですが、思っているよりも強めにしたほうが良さそうです。

一度「+100」まで調整しても足りないときがあります。そんな時は一度「+100」で決定して、もう一度「ツール」から2度目の彩度調整を行います。何度でも繰り返せますので好みの感じになるまで繰り返します。

好みの写真に仕上がったら作業終了。写真を保存します。

さらに「切り抜き」ツールで切り抜くとこんな感じにもなります。

まとめ

以上「Snapseedで写真をジオラマ風にする」でした。

Snapseedは本当にいろいろな事が出来るアプリです。しかも完全無料!おすすめです。

アプリはこちら

Snapseed

無料
(2018.12.07時点)
posted with ポチレバ