単純作業でストレスは発散できるのか?

雑草

先日、庭の草取りをしました。暖かくなってきましたからね。雑草たちも元気です。それでですね、この単純作業はストレス発散してるんじゃないの?と実感したわけです。これがなんか達成感あるんですよね。今回はそんなお話です。(そういえばマイクラの整地作業も似てるよなあ・・・)
それでは、早速いってみましょう。

スポンサーリンク

そもそも単純作業でストレスは発散されるのか?

単純作業でストレスは発散されるのか?これはイエスでもありノーでもあるようです。もちろん人それぞれだと思いますけど、バランスが大切ですよね。単純作業ばかりだとストレスたまるし、頭を使う作業ばかりでもストレスがたまります。
ストレスにも色々ありますから、それに合った解消法があるということですね。

単純作業でストレス発散する場合

その時その時で最適な発散方法がありますが、単純作業でストレス発散するときの注意点などご紹介いたします(あくまで、個人的な感想です)

頭を使わない

まずは頭を使わないこと。同じ事を繰り返す作業でも頭を使う作業ではストレス発散できません。

達成感

作業後に達成感を感じられるかどうかも大切。小さな達成感でいいんです。自己満足でいいんです。
そのためには、結果が目に見えるのが良いです。草取り、いいですよ(笑)。

ノルマがないこと

ノルマがあると途端にストレスを感じてしまいます(あくまで個人の感想です)。目標を決めるのは良いですが、絶対にここまでは終わらせるとか思わない方がよいです。目標がクリアできなくてもいいんです(この場合)。そこまでやった自分を褒めてあげましょう。

ひとりで黙々と作業する

えーと、これは私だけかもしれませんがストレス発散を目的とした作業では絶対に一人が良いです。共同作業ではまた別のストレスが・・・。

まとめ

今回は、単純作業でストレス発散できるのか?というお話でした。あくまで個人的な意見ですので、あまり参考にならないかも?私自身も運動でストレス発散するときもあれば、好きなことに集中(趣味とか)することでストレス発散するときもあります。人それぞれ、その時その時ですよね。
ではまた次回。