気兼ねなく書き込めるTrickleアプリ使ってます

Trickleというアプリを最近使ってます。Twitterに似た感じなんですけど中身は別物。そもそものコンセプトが違うので使った感じも全然違います。こちらの方が自分には合っている感じ。楽しいです。それでは早速いってみましょう。

スポンサーリンク

どんなアプリ?

「自分のアクティビティをトピックごとに気兼ねなく書き留めることができる 」アプリ、と製作者の方が言ってました。

まだ何も書き込んでいない状態の画像です↓

使う時はまずアカウントを作ります。そして好きなコトを書き込むわけですが、その前に書きたいことのジャンルを決めてトピックというものを作ります(例えば「読書」とか「料理」とか)。そして、そのトピックに合った内容を書き留めていきます。画像も貼り付けられます。

他の人の書き留めたものを見る時は、その人の作った好きなトピックを見ることができます。Aさんのトピックのうち「読書」は見たいけど「料理」は興味ないから見たくないな。という事ができます。

そして、そのトピック毎に「サブスクライブ」することが出来ます。お気に入りに登録みたいな感じでしょうか。

自分の書いたものに他の人の書いたもの(アクティビティ)をリンクとして表示させることも出来ます。

「いいね」や「返信」などはありませんのでTwitterのような濃いめのコミュニケーションはありません。

使ってみて

実際に使ってみての感想は「とにかく居心地が良い」でした。SNSのコミュニケーションにちょっと疲れているのかもしれません。このアプリは良い意味で自分中心なんだと思います。他人の反応やいいねを気にすることなく使えるというか、重荷にならないで使えるというか。

このアプリ、起動すると自分の書き留めたアクティビティがタイムラインで並ぶんです。Twitterは他の人のツイートがずらっと並びますよね。でもこのアプリはまず自分のが並ぶんです自分のが。これひとつ取っても良い意味で自分中心だと思うんですけど。

そして自分が書いた事を他人が見ていようと見ていまいと あまり気にならないんですよね。不思議と。Twitterに書いてた頃は「どのくらいの人が見てくれているんだろう」とか「いいねは付いたかな」とか気になってしまっていたんですけどね。なんか不思議な感じです。

Trickle - Favorite Activities

無料
(2018.11.19時点)
posted with ポチレバ

まとめ

以上「Trickleアプリ使ってます」でした。

この感じを是非みなさんにも体験していただきたいので、一度使ってみることをおすすめします。

ではまた次回。